2009年02月24日

冬のガーデン:せつ-23

冬のガーデンはなんだか、お花が少なくてさみしい・・・ですね。

特に雨が降っていたりすると、ますます(T−T)

そんな2月下旬の、今の山のガーデンに「観察隊」が出発しましたー!
(って・・、隊員は私一人・・ですが*^^*)

雨の中をざくざく、枯葉を踏みながら・・、畑に行って見ました♪

se-23-1.jpg

冬野菜たちが、けなげに緑の葉っぱを〜♪

し、しまった・・・! また、菜の花が咲いてしまっている小松菜、発見ー!(T−T)

へいにからめたブラックベリーやラズベリーたちは、いまや茶色の紐のよう・・。

『世界一大きなイチジク』(国華園さん:談)も、丸裸・・ですね。

でもー! 畑の番人の「アヒルの村長さん」は今日も空に向かって、
アハハハ〜♪と笑ってくれています。

(村長さんって、もしかしたら・・、ラテン系?)

se-23-2.jpg

畑の横の、「キーウイ棚」は、伸びに伸びた太ぉ〜いツルたちで、
モシャモシャ・・・です。

なんだかその横の、ほうの木の枝に絡み付いて、ほうの木のように
今や巨大化しつつあり・・・(T−T)

ちょっぴり、怖い・・・デス。

se-23-3.jpg

ふっと・・、足元を見ると、

きれいな緑色の小さな芽が、沢山出ていますー!

se-23-4.jpg

この可愛い小さな芽たちは、「水仙の第2弾」さんたちですね♪

se-23-9.jpg

水仙の最初のグループは、もう満開を少し過ぎていますが、
これから少し日陰の子達や、種類の違う子達が成長し始めるのです。

お花の無い冬の間は、この香りのいい水仙たちが、
毎日のお部屋を飾ってくれる優等生さんたちです。

特に、白い花びらといい香りの日本水仙は、大好きです(*^^*)

(掘り上げたりしないでも、毎年少しずつ増えてくれて・・感激)

se-23-5.jpg

2年前に、ちびっ子の苗を植えた、白梅の木にも、可愛いお花が咲き始めました。

小さなきゃしゃな木なのに、なんだかうれしい・・・♪

se-23-6.jpg

そして、ずっとお花が咲くのを待っていた、木の下の日陰に咲いた
可憐なクリスマスローズ。

うつむいて咲いているのも、なんだかけなげ・・・で愛らしいですね。

クリスマスローズは、近年特に人気のお花のようですが、
私が植えているのは、白い「ニゲル」や「ヘレボルス」です。

se-23-7.jpg

この子達もほおっておくと、種が下に落ちて、小さな小さな芽を出します。

昨年からこの子達の種をとって、「クリスマスローズのナーサリー」
(と勝手に名づけて・・*^^*)をはじめました。

数年たったらきっと大株になってくれるのでは〜♪と、
ワクワク、ドキドキしています。

se-23-8.jpg

馬小屋の前に戻ってくると、

先日お隣の和田さんからいただいた、ヒノキとサザンカも、
しっとりと雨にぬれていました・・♪

春になったらまた、次の冬のために巻き割りをしなければー!
(夫が・・*^^*)

se-23-10.jpg

「あぁ〜♪ 楽しかった!!」と、びしょぬれの顔で馬小屋に戻りました。

さあ!今からは、皆さまにご覧いただく次週の、アンティークたちの撮影です。

と・・・、スタジオにはいつのまにか、モイちゃんがー!

カメラの前をウロウロ・・。
とっても邪魔で、本当に困ってしまいます・・・。

スタジオを右へ左へ、カメラの前を行ったりきたり探検しています。

se-23-11+.jpg

もしかして・・! モイちゃんも「観察隊」?

(これで、ヘンテコな隊員が2人に増えました・・・T−T)

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:05 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。