2008年05月16日

番外編<2008今日の庭>せつ-15

今日はお花見に続いて、またまた番外編です〜♪

今のガーデンの様子を、パチリ! とお写真に撮ってみました。

と申しますのは、この山の庭ではどんな植物でも巨大化してしまうのです・・。

夫と「まるで、ドクター・モローの島みたい・・。」(T-T)

なんて、引っ越してきてからずっと話しております。

ふとある日小道のそばを見ましたら、昨年球根を少し植えておいたところから、
いつのまにか、沢山の青紫のお花たちがわんさかー!なのです。

イギリスのカントリーサイドのガーデンショップから買ってきた
小さな球根たちがこんなことにー!!

se-15-1.jpg

この人は、「シラー・ベルビアーナ」さんですね♪

(でもどうしてこんなに巨大に・・?球根はそんなに大きくなかったのに・・。)

5月の中旬だというのに、先日までなんと!気温が9度だったせいか、
バラたちもこんなツボミのまま、いっこうに開いておりません・・。

(さわると、まだカチカチ・・・T-T)

se-15-2.jpg.jpg

でもさすがに、オールドローズの「ハマナシ」(ハマナス)さんは、
香りのいい一重の花を、大きく開いてくれています〜♪
(いい子、いい子*^^*)

でも、この人もなんだか巨大ですね・・・。

se-15-3.jpg

庭の中ほどに行くと、昨年の季節外れにふもとのガーデンセンターで、
大安売り(T-T) をしていた、花の終わりかけた「ジャーマンカモミール」さんがー!

こぼれ種で勝手に増えてしまったようで、ちょっと目を放したすきに、
バラたちを押しのけて、大繁殖して王国を作っていましたー(T-T)
(もう手のつけようがなく・・。)

まっすぐもしゃもしゃになっているものや、斜めになってもがんばっているもの、
思いっきり横倒しのもの・・・(あぁ・・。)

se-15-4.jpg

冬の間から庭の小道をはっきりさせるために、お気に入りの「ワリグリ」で、
小道補強をしているのですが、こうしてみるとどこが小道だか・・・。

ターシャさんのお庭のように裸足で歩きたくて、小道に芝生や可愛い背丈の
お花の咲く雑草たちを残していたせいでしょうか。

ターシャさんのようになるには、
その前に、ウエストを2分の1にしなければ・・ですね♪

se-15-5.jpg

ガーデンも、ツボミばかりでお花がないです〜(T-T)

5月も中旬を過ぎたのに・・。

ションボリとぼとぼと、畑に行ってみると、
植えたのをすっかり忘れていた、シックなアイリスさんが満開でした〜*^^*

でもそのとなりに植えた、ジャガイモ君たちが大きくなって今にも負けそうです。
(がんばれー!)

=se-15-6.jpg

あっそうそう、以前メルマガに書かせていただいた「アフロ」君をご紹介いたします*^^*

開墾時代から住んでいた、長老の古株の野ばらです。

抜いてしまうのがかわいそうで、株だけを残しておいたら
ものすごーく巨大な、アフロ頭に〜!

実はこのアフロ君の下に、お気に入りのイングリッシュローズが2人いるのですが、
このままでは・・・(T-T) なんとか、救出しなければー!

se-15-7.jpg

ため息をつきながら、固いツボミでいっぱいのアフロ君を見上げておりました。

ガーデンの門のところを見ると、パトロール隊員のモイちゃんが、
今日のお仕事を終えて帰ってくるところでした。

se-15-8.jpg

ちょっと疲れた足取りに、今日の労働の重さを感じますね*^^*

モイちゃん、また明日もがんばりましょうー!

つづく



人気ブログランキング、今何位かな?


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:50 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。