2008年01月28日

ピピちゃんモイちゃん:夫−12

mori-head2-.jpg



閑話休題。


房総の山の中で開墾したり、畑を作ったり、池を作ったり、

極めつけは「バラ園」を作るという大仕事をしているわけですが・・・。

ちょっと疲れました。(T−T)

というわけで、今回はちょっとお休みモードで

我が家のネコたちをご紹介することにしました。

そういえば、前回の「ドリプレプレス」のメルマガも、

イギリスのネコたちでしたねえ。(^^)

そこで、黒猫のピピちゃんと、アメショーのモイちゃんの、

2匹のネコたちです。

ピピちゃんは3年前のお正月に兵庫県の明石から

飛行機に乗ってこの山の中にやってきました。(^^)

本当に子猫のときに来たので、

ここ以外の世界を知りません。

内弁慶もいいとこで、写真のようなふてぶてしい一面を持っています。

kozo12-1---.jpg

それに引き換え、モイちゃんは子供のときから

いろんな家を転々として育ったせいか、

まったく人見知りということがありません。

どんなお客様が訪ねてきても、

必ずいちばん最初にお出迎えして、

愛想を振りまいています。

ただ難点は、とにかく食いしん坊なんです。

食べることに関しては人一倍(この場合はネコ一倍?)の執着があって、

そのせいか、太りに太って7.5Kgもあります。

この間は、おしっこがでなくなって

病院に担ぎ込まれました。

お医者さんからは太りすぎなので、ダイエットしなくてはいけませんといわれました。

今、ダイエット食なのですが、それが気に入らないらしく、

ごはんをあげると、前足でトイレの砂をかくようなしぐさをします。

ほんとうにその態度には、せつさんも本気で怒っています。

kozo12-2.jpg

この2匹たちはとっても仲がよく、

いつもいっしょに寝ています。

というか、せつさんのベッドのまわりでいつも寝ているので、

せつさんとモイちゃんとピピちゃんと寝ています。

本当は、その写真もあったのですが、

さすがにせつさんに怒られるかなあと、やめにしました。

モイちゃんは、ネコ界のおばさんっぽくて、

この山の中の外に出るときも

鳥やネズミや犬とも仲良くできる、とってもいい性格をしています。

この間なんか、野良犬によっていって、

体をなめてあげていましたからねえ。(^^)

そんなわけで、僕もモイちゃんを見習おうと思いました。

kozo12-3--.jpg



人気ブログランキング、今何位かな?



----------つづく----------




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:56 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

池:せつ-11

mori-head2-.jpg



畑(心の中は、ポタジェ・・*^^*)も完成しました。

毎日同じお野菜を食べ続けていることは、横においておいて
(・・・。)

さあ次は、憧れの「ビオトーブ」ですー!

ということは、池がなくてはなりません。

そばにいた夫に、「い・け・・♪」とつぶやいてみました。

夫はあわてて「あっそうだ!」とか言いながら、聞こえないふりで
すばやく遠ざかっていこうと・・(T-T)
(みえみえ・・。)

私にもっとすばやく(!)腕をつかまれてしまった夫は、
納屋からミニユンボをしぶしぶ出してきました。

そうして初夏のある日、いやいや掘り始めたのがこの穴です・・。

se=11-1++.jpg

なんだかこの穴は、いい穴なのか悪い穴なのか、ちっとも分かりません。

でも、「すばらしくいい穴ねぇ〜♪」と言ってみました。

俄然その気になった夫は、来る日も来る日も穴を掘り続けましたー!

穴は見る見る大きく深くなっていきます。

夫が「せつさんの池のイメージは、どんなのですか?」と聞いてきました。

「もちろん、モネの庭の睡蓮の池!」ときっぱり伝えると、
そっと目を伏せました・・。
(いくらなんでも、大胆ですよね・・すみません・・T-T)

se=11-2.jpg

池で一番悲しいのは「お水がもれて、いつの間にかカラッポになること・・。」ですよね。

それを防ぐために、池用の分厚いゴムのシートを敷いて、
その上からモルタルで厚めにコーティングをしました。

池の周りには、ゆっくりと池を眺められるように、小道を♪

そして池の周りに「ワリグリ」という石を、ぐるりと置きました。

この「ワリグリ」は私の大のお気に入りです。

庭の資材の中で、一番お手ごろなのは「砂利」ですが、

メロンくらいの大きさのワリグリは、
自然の石なのにしかもそのお安い砂利と同じくらいの、激安資材なのですー!
(ほくほく・・・*^^*)

se=11-3++.jpg

池にお水を入れる日が来ましたー!

池のそばに作った蛇口から、じゃんじゃんお水を入れていきました。

でも、なかなかお水がたまりません・・。

1日以上たってやっとお水がたまったときは、感無量・・(T-T)でした。

コンクリートのアルカリがお水に溶けるので、しばらくはお水をためたままです。

この池に何を植えて、何を飼おうかな〜*^^*と、
ただのお水の池を見ながら、どんどん妄想は膨らんでいきます。

se=11-4++.jpg

いろいろな妄想で、頭がパンパンになった頃、
池の周りでふもとの松本さんと白石さんが大騒ぎを〜!!

「な、なんですかー?」と、そばによって見ると
池のそばの木の上を、「あれ!あれ!」と・・。

緑の葉っぱの中に、白いふわふわのボールのようなものが・・。

「天然記念物の、モリアオガエルだよー!」とのこと。

「天然記念物」というところが、なにやら重厚な響きです。
(どきどき・・。)

さっそく調べてみると、山奥の渓谷のそばの木の上に卵を産んで
下の川のお水に、赤ちゃんおたまじゃくしたちが、ポトン♪と落ちて
孵化するそうです。
(感動です〜T-T)

se=11-5+.jpg

そんな大騒ぎの日々をすごしながら、池はほんの少しずつ
「ビオトーブ」に近づいている(ような気が・・?)する現在です。

このカエル君は、昨年の夏にお写真を撮りましたが
はたしてこの子が、そのモリアオガエル君なのかどうかは、良く分からないのでした・・。
(すみません・・もっとカエル学を学ばねば・・。)

池はその後もいろいろと、事件が勃発〜!
(詳しいことは、またご報告いたしますね*^^*)

se=11-6.jpg



人気ブログランキング、今何位かな?



----------つづく----------




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:40 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。