2007年07月13日

牛フン:夫8

mori-head2-.jpg

「さあ、いよいよバラの植え付けよー!!」

せつさんの顔を見ると、ツヤツヤです。

すっかりつきものが落ちたように、晴れやかな笑顔で庭を歩き回っています。

バラの植え付けは、冬がいいということで、

1月から遅くとも、3月までには終えたいところだそうです。

この土地でのはじめての植え付けは、川崎の自宅からもってきた

せつさんお気に入りの鉢植えのバラたちと、

新しく購入したバラで、250本ほどありました。



kozo8-1.jpg


さてさて、こんなにたくさんのバラを植えるには、

大量の肥料が必要になります。

ということで、ふむふむ、じつは、

僕たちが手に入れた土地の奥には、牧場があったのです!(^^)

牛さんが260頭もいます。いばり。

もちろん、牛さんたちはこの土地を手に入れる大きなきっかけとなりました。

せつさんは、牛さんをたくさん見て、感激していました。

「バラには、牛フンが必要なの!」

ということで、さっそく、牧場にでかけていきました。



kozo8-2.jpg


ふもとで土建屋さんをやっている前田さんが、

大きなショベルカーを貸してくれました。

こいつに乗って、牧場の主任の伊藤さんに、

牛フンを分けてくれるよう、頼みに行きました。

ふたつ返事で「好きなだけ持ってっていいよ。」とのことでしたので、

ショベルカーにいっぱい牛フンを積んで、

我が家の土地に運びました。

ところが、ところが・・・。

これが、「半熟」なんですね・・。(T-T)



仕方がないので、使えるところだけ使って、

あとは我が家で寝かせておくことにしました。(T-T)



ふもとでは、牛フンの置いてある家ということで

すっかり有名になってしまいました。(T-T)



kozo8-3.jpg


----------つづく----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 08:03 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。