2009年10月14日

秘密の花園計画(4):夫-32

mori-head2-.jpg

せつさんが勝手に計画して(!!)、
ずんずん進んでいる「シークレットガーデン」ですが・・・、

その後、こんなふうになっています♪

kozo-38-1.jpg

この「万里の長城」のような城壁は、いったいなんでしょうかー!

これこそ、せつさんの大のお気に入りの・・・「ワリグリ」なのです♪

これが、そのワリグリのアップです。

kozo-38-2.jpg

プロの職人さんはみんな嫌がって、
このワリグリを積む作業をしてくれないのですね(T−T)

ふもとの松本さんだけが、やってくれるのです♪

しかも最近はピッチを上げるために、
平均体重100kg超えの、頼もしい助っ人さんも入ってくれています。

kozo-38-3.jpg

ワリグリは・・・、徐々にその全貌を見せてきています。

見て下さい。すでに「世界遺産」のような、この存在感を♪
(もしくは・・・、「遺跡」・・?)

kozo-38-4.jpg

手前が黙々と作業している松本さん。

ビールケースの椅子がちょっと悲しい・・・(T−T)

奥が手伝ってくれている鈴木さん♪

100kg超ブラザースは、今日は写っていませんね。
と思ったら、ひとつ前の写真の奥に弟さんが・・・

kozo-38-5.jpg

でも、こうしてみると・・・まだまだ先は長そうですね(T−T)

全体の8分の1が、やっと終わったところ・・・。

このペースで来年の4月のオープンに、はたして間に合うのでしょうか。

せつさんは、すでに数日前から・・ワニ目になっています(T−T)

kozo-38-6.jpg

とまあ、そんなせつさんは置いといて・・、

今日の夕方のガーデンが美しかったので、池越しに一枚・・(^^)

kozo-38-7.jpg

秋咲きのイングリッシュローズ(名前を忘れてしまいましたT−T)も一枚、パチリと・・♪

ああ〜! バラのいい香りが〜〜!

kozo-38-8.jpg

やはり、秋は夕暮れが美しいですね。

バラがもっと咲いていてくれるとよかったのですが・・・。

kozo-38-9.jpg

さてさて、家に入れてもらえないチロちゃんは、
こうしていつも、おうちの外で待っているのですよね♪

忠犬ハチ公というか、忠猫チロちゃん(T−T)

kozo-38-10.jpg

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

秋の収穫:せつ-31

mori-head2-.jpg

今日はいいお天気の、秋晴れの日!

朝起きて、いつものように馬小屋への通勤路を歩いていると・・、
ふもとの民江さんのお声がー!

「せつさぁ〜ん! 山栗、山栗ー!!」っと。

ん・・・??っと、振り向くと、北の森を指差しています。

se-31-1.jpg

「山栗が、いっぱい落っこちてきてるよぉー!」とニコニコ顔です♪

で・・・、
「たまには、ご夫婦で栗拾いも楽しいから、拾わないでおいたよ〜♪」とのこと。
(ご夫婦・・・・??)

ではー! ということで、さっそく夫を呼んで手に手にバスケットをさげて北の森へ。

うっそうとした、まだ未開墾の北の森には、
最初からここに住んでいる、長老の大きな山栗の木があるのです(*^^*)

ホントですー♪

木の下には、つやつやしたキレイな栗の実が沢山落ちていました!

se-31-2.jpg

山栗は、実は小粒ですが・・、甘さが強くておいしいんですよね〜♪

母も夫も、大好物なのです。

がぜん張り切ってしまった私は、無言で拾い始めました。
(食べ物が絡んでいるので、珍しく真面目です! うふふ・・・)

se-31-3.jpg

夫は手袋をしているのに、「イタタタターー!」とか、
「せつさん僕と栗とは相性がよくないです〜!」とか、
栗拾いわずか5分で、弱音を吐きはじめて・・・・(T−T)

でも、夫も山栗の大ファン!

ブツブツいいながらも、いつしかバスケットはこんな感じに(*^^*)/

se-31-4.jpg

気が付くと・・・、チロも山栗をじっと・・・見つめていました(T−T)

se-31-5.jpg

se-31-6.jpg

でも、不思議ですね・・・。

この北の森は、ずっとずっと長い間、村の人も入らないような場所・・・。

毎年毎年、こうしてこの栗の木からは、秋になるたびにポトン!ポトン!と実が落ちていたのですね〜♪

そういえば、たまに中身のない栗の実があったので、眺めていたら、
民江さんが、「ああ、それはリスかウサギだねー!」とのこと。

森の動物たちも、毎年秋になるのを楽しみにしていたんですね・・・きっと。

・・・なんて考えていながら、どんどんおいしそうな山栗がたまっていくので、
私のご機嫌も急上昇です〜! (わかりやすいですねT−T)

se-31-7.jpg

栗を拾い終わって、納屋に戻ると・・・、かわいいー!

se-31-8.jpg

いつの間にか、子猫から「中猫」に成長した、コチロちゃんが出てきました(*^^*)

なぜかコチロちゃんは、この納屋が大好き!

いつも、納屋の回りか中にいるのです。

で、チロも大好き!
チロがいると、こうして納屋の奥からトコトコ出てきます。

se-31-9.jpg

9月も下旬になって、ガーデンでは今年も巨大なパンパスグラスが
大きな穂を、ユサユサ風に揺らしていました。

このパンパスグラスは、白とピンクの2種類を植えたのですが、
植えた時は10cmくらいの、小さな小さな苗でした・・・。

それがいまや! 背丈が4mを越す、ジャンボサイズに・・・。
なぜーー!?

se-31-10.jpg

ど、どうしてこんなに大きくなってしまったのか・・・(T−T)

年々大きくなるので、ちょっぴり恐怖・・・なのです。

見回すと、ポツンポツンとバラたちも咲いています(*^^*)

se-31-11.jpg

se-31-12.jpg

さてと・・・・と、さっきの山栗のバスケットに戻ってみたら・・・、

チロが、まだじっと山栗を見つめたまま・・・でした!

(チロも、山栗のファン・・・?T−T)

se-31-13.jpg

それとも・・、もしかして瞑想中・・・・?

つづく








♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:36 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

秋の剪定大作戦:夫-31

mori-head2-.jpg

今日は、秋の剪定の日です。

「1600本のバラを、今日1日で剪定しよう〜!」という
なんとも無謀な計画を立てたのは・・・、せつさんです(T−T)

この場所は、せつさんの場所。

ko-31-1.jpg

まず! みんなの剪定ばさみをこの日のために、
ぼくが、ひとつひとつ研ぎました♪

切れ味の悪いはさみは、
「バラには、よくないのー!」というせつさんからの命令です・・・(T−T)

手袋だけ(!)は、せつさんが用意しました。

ko-31-2.jpg

さっそく、剪定開始です♪

こちらは、のんさん! 真剣ですね〜♪

両手の黒い腕カバーが、この日への意気込みを感じさせますね!

ko-31-3.jpg

こちらは、夏にもめげず
けなげに咲いている、フランス美人さんです♪

淡いピンクが、はかなげですね。

ko-31-4.jpg

なんだか、剪定・・・というよりは
格闘のポーズに見えてしまうのは、おしゃれなソラユキさん。
(カンフー・・・?)

ご自宅でも、バラをたくさん植えているグリーンフィンガーさん。

ko-31-5.jpg

おおっとー! これまた美しく咲いているのは、
やはり・・・おフランスからやってきた方ですね♪

ko-31-6.jpg

あっ、また、ソラユキさんだぁ。

こんどはちゃんと、剪定しているぅ〜♪
(はしゃいでしまって、すみません・・T−T)

ko-31-7.jpg

この日のために、強力な助っ人が何人か、
駆けつけてくれました。

が、しかし・・・。 皆さん、剪定したことない人ばかり(T−T)

でもね、かのピーター・ビールスさんも、
「バラの剪定はライバルに頼め」、と言っていますよね。

つまり、バラを育てている人は、
なかなか思い切って切れないのだそうです。

切りすぎ、くらいでちょうどいいと、
以前見たバラの育て方のビデオで言っていました。

だから、せつさんにはずっと、
「僕が剪定するよ〜!」と言い続けているでのですが・・・(許可が下りませんT−T)

ko-31-8.jpg

この青い帽子は、せつさんが絶大なる信頼を寄せている
ふもとの民江さんだと思います。
(せつさんは、民江さんのことを「私のヘッドガーデナー」と言ってました♪)

どうも、よー、わからん写真ですな、これは・・・。

といっても、僕が撮ったものだから、文句は言えない・・・。
(ごめんなさい、民江さん!)

ko-31-9.jpg

よーく見てみると、(←どこかで聞いた言い回し・・^^)
ローズヒップがあちこちに♪
(まあるいのや、ボトルのような形や・・、真っ赤で可愛いですね。)

ko-31-10.jpg

この、腰の蚊取り線香は・・・♪

民江さんとは、グッドパートナーのふもとの石井さんですね。

いつもそばに近づくと、
お線香の香りで、すぐにわかります。(^^)

ko-31-11.jpg

今度は、イギリスの美人さんが!

手前のてんとう虫が、
マリリン・モンローのほくろみたいですよね(^^)

こんな時期でも、せつさんの言う「コテージガーデン」では、
自由にバラが咲いていいのだそうです♪

ko-31-12.jpg

ついに、でましたーー!

画面、左端にせつさんがいます。

しかし、どう見ても、
ゴルフのパターの練習をしているようにしか見えませんー!!

この忙しいのに、なにをやっているのでしょうかー!!!

右端のソラユキさんが、一生懸命、剪定しているのと大違いです!!

ko-31-13.jpg

剪定した枝や、刈り取った雑草たちを燃やしているところです。

このたなびく煙を見ると、開墾の日々を思い出します(T−T)

ko-31-14.jpg

いつのまにか・・・、さすらいのネコ、チロが、
パーゴラの上に乗って、
みんな剪定作業を、しっかりと監視していました♪

このりりしい表情に、じぶんがリーダーであるという
自信がみなぎっていますね。

ko-31-15.jpg

というわけで、みなさま、本当にごくろうさまでした♪

僕も、秋バラのいっぱい咲く日が楽しみです!

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:49 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。